脱毛するなら自己処理よりもサロンでするべきか?

もうすぐ秋も深まり腕のムダ毛処理に手を抜けると思ったのも束の間、クリスマスパーティーや年末年始のイベントも多いし、やっぱりランクアップのイベントには寒くても腕はチラ魅せの華やかなファッションで参加すると万人に受けが良くなることに間違いないことになっている。

やっぱり腕はつるんとした清楚なイメージを見せないと決まらない。

友人は勿論、特に仕事先で行うイベントでは華やかさも求められるから派手でも地味すぎもいけないからストレスも貯まるばっかりで参ってしまう。

パーティーファッションなら細身の腕をチラ見せさせて若さと美しさをアピールすべきよね?過去には腕のムダ毛を自己処理で脱色クリームを使い、毛の色を薄くした時は、姉にいい稲穂が腕から生えてる~と言われ、これは大失敗、イメージがムダ毛畑になりかねない。

ならば次はテープでいっきにビリッと剥がして脱毛処理したらヒリヒリして、肌は真っ赤にほっててしまい、ダメージ肌の出来上がり。

後には抜いたムダ毛の標本がいくつできあがっただけの虚しさと悲しみでいっぱいだった。

あんなに苦労したのにメリットは毛がなくなっただけだ。

ムダ毛のない美しい腕は持って一週間位で、所々に毛がツンツン、ざらざらと黒い顔を出して攻めてくるから毛抜きで毛を一本づつ抜いたり、それでも追いつかずにどんどん逞しくなって伸びてくるから顔剃り用のシェーバーを使ってちょこちょこムダ毛処理に費やす日々で肌の美しい輝きから遠のくばかりで悪夢でしかなかった。

今年はイベント事が多い…。

洋服選びをして、それに似合う髪型を美容院でセットアップするだけで費用もかかるのに、同じ洋服でばかりで参加も出来ないから時間がいくらあっても足りない。

どうしよう…。

良し決めた…今年こそは、脱毛サロンへ行って肌を傷つけずに輝きも手に入れる。

肌の輝きがあればポイントコーディネートするだけで華やかもアップ出来るよね。

これからはムダ毛に時間をかけない。

ツルツル肌の美しさで勝負していく。

早速、サロンを予約しよう。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ