1日3回!お手軽顔面体操!歌いながら綺麗になる!

美容の悩みは、年齢を追って変化していきます。

若い頃はダイエットがもっぱらの関心ごとでしたが、30後半を迎えるころには、しわやたるみが一番の大敵。

忙しい毎日の中で見過ごしがちですが、ふと鏡の中の自分に向き合った時、「あれ、こんなに深かったけ?」と二度見してしまうのが、ほうれい線や顔のしわです。

そんなことに気づきだすと、ついその日のお化粧が濃くなったりしてしまう、、、という経験は、誰にでもあることだと思います。

しかしそれでは、とうてい逆効果で、かえって厚化粧のために老けて見えたりしてしまいます。

この動画を見て改めて、美容の基本は、毎日の積み重ねなのだと気付かされました。

実際、やってみました!紹介されていた一つ目のエクササイズは、毎日3回、からのペットボトルを使かった手軽さが続けやすいとかんじました。

ボトルをくわえて、息をすってはいて、表情筋を鍛えます。

次のエクササイズは、デンデンムシの歌を歌いながら、お顔のしわを伸ばしていきます。

歌ったり、おかしな表情をするのは少し恥ずかしく、人には見せられない格好になりましたが、プラスチックのボトルなら、どこの家庭にもあるものだし、歌いながら顔を動かすだけということであれば、家事の最中や、入浴中にも簡単にできるかと思います。

習慣付けてやることが一つ増えると、意識が変わって、その他の生活習慣にも気をつけるようになるのでは無いかと思います。

今まで、顔のしわ取りとなると、いろいろな基礎化粧品やサプリをためしたり、イオンスチーマーをあててみたりと、皮膚の表面の部分のケアばかりを気にしていました。

この番組をみて改めて、顔だって体の一部なのだから、たるみを感じたなら、必要なのは、筋トレなんだと認識しました。

運動は正直苦手な私ですが、ほうれい線を消すためなら、毎日10分くらいのエクササイズ、ぜひ実践していきたいです。

やはりまた、芸能人の方が実際にやっている姿は、とても説得力がありますね。

いつまでも若々しく見えるためには、その裏で、日々努力をされているんですね。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ